好きな時間に契約もでき便利

MENU

好きな時間に契約もでき便利

すぐにお金を借りたいと思っても、なかなか店舗が開いている時間帯に行けない事もあるものです。

 

プロミスでは店舗での契約ももちろんですがweb契約 も充実していますので、家に帰ってきてから自分でじっくりと行う事ができます。
そして店舗と違うところは、夜中でも早朝でもいつの時間帯でも契約を行う事ができます。

 

24時間好きなタイミングで行う事ができ、即日に結果が出ますので安心しながら契約を行う事ができるでしょう。

 

もしプロミスのweb契約 を行いながらも少し分からない事が出てきた時には、電話で確認を行う事ができます。
web契約 サイトの右上の端に電話番号が書かれていますので、そちらにかけて聞いてみましょう。

 

女性の方も安心して質問ができるように、「レディースコール」もあります。

 

男性スタッフだと緊張感を感じるという方でも、同じ女性スタッフが答えてくれますので安心です。
この他に電話だけでなく、「よくあるご質問」にも回答が載っている場合もありますので、そちらも覗いてみると良いでしょう。

 

電話をかける前に、悩みが解決する可能性もあります。

 

申し込みを行う前に、本当に自分でも大丈夫か?と不安になってしまう方もいるかもしれません。
そのような時には、まず「お借入診断」や「返済シミュレーション」をして簡易的にでも調べてみましょう。

 

ここで借りられるような事が載っていても本格的に申込みを行った時に必ず借りられるとは限らないのですが、可能性は高くなります。

 

まず見てみるだけでも、不安が軽減されるでしょう。

給料日前にお金が無くなった

毎月のお給料で一か月をやりくりしなければなりません。

 

しかし、結婚式などでお金が出ていくというサラリーマンもいるでしょう。
次の給料日まであと数日ですが、食べるものを買うお金がないという状態になってしまった場合には、プロミスを使ってみるのも手です。

 

消費者金融は借りるのが難しいと思っている方もいるかもしれませんが、比較的簡単に借りることが出来るのです。

 

例として、少額を借りてみることにします。
プロミスでお金を借りるには、まずは店舗やATM、またはパソコンやスマートフォンを使ってインターネットで申し込みをします。

 

忙しいサラリーマンは、移動中などでスマートフォンで申し込むと時間を有効に使うことができるでしょう。

 

インターネットでの申し込み方法は、まずサイトに入ります。次に、サイトの申し込みをクリックします。
クリックすると入力フォームが出てくるので、全て入力が終わったら、必要書類をスマホのカメラで撮影しメールに添付します。

 

それが終わると審査が始まります。審査は比較的早めに行ってくれます。

 

審査が無事通ったら融資を受けられます。今回は少額という設定でしたので、そういう時は即日融資のものを申し込むと良いでしょう。
プロミスでは、初回限定でメアド登録とウェブ明細を利用すると、30日間無利息サービスをしてくれるというキャンペーンをやっています。

 

そういうサービスも上手く活用していきましょう。いずれにしても、返済期日は守るようにしてください。

無担保融資のプロミス

生活していると思わぬ出費ということがあります。

 

事故、病気などの不測の事態で入院、お葬式で香典を用意しなくてはいけないなど、
計画的に生活をしていても予定外の出費というのはいつ発生するか分かりません。

 

家族や友人から借りられる時はいいのですが、誰にも頼れない時はどのようにしてお金を捻出するか悩むところです。

 

そのような場合は、プロミスを利用することを考えるのも一つの手段です。
20歳以上69歳以下、主婦や学生の場合もパートやアルバイトによる安定した収入があれば借り入れは可能です。

 

申し込みの時は本人確認の書類が必要となります。

 

運転免許証で良いのですが、なければ健康保険証またはパスポートを用意します。
お金を借りる時必要と思われる印鑑や保証人、担保はいりません。

 

ですから、人間関係が損なわれることがありません。

 

また借入希望額が50万以下であれば、収入証明書類も用意する必要がありません。

 

手続きもインターネット、自動契約機、プロミスコール、店頭窓口、郵送、
三井住友銀行ローン契約機から申し込めますので、自分の都合がよい方法で申し込めます。

 

しかし、初めて申し込む時は自分が借りられるか気になるところです。

 

そんな時はホームページのお借入診断を利用しましょう。3項目入力するだけで融資可能かがすぐに確認できます。
不安な場合はまず、診断をしてみるのもいいでしょう。

 

カードを一度作れば、後は手数料や年会費はかからないので、手元に1枚あるだけで急な出費に備えられて安心です。

 

今は特別必要ないと思っていても、いざという時のために1枚作っておくこともいいかもしれません。

お気に入りサイト